狭山市 I様邸 浴室リフォーム事例

お客様のご要望 タイル式の浴室だと手入れが不便だったことと、冬場になると窓からの隙間風もあって冷え込みが厳しいので、バリアフリーにも配慮した浴室にリフォームほしいとのご要望でした。
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 浴室、洗面台
施工内容 浴室リフォーム、洗面所リフォーム
工期 7日間

ご提案内容 そこで、浴室にはシステムバスを導入し、高気密で保温性があり、お手入れもラクラクなタイプをご提案させていただきました。さらに、浴室内の手すりの数を増やした他、洗面器カウンターには腰掛けることもできるように、広々としたスペースを確保しました。
施工前はこちら

施工前の外観です。今回は1階の浴室をリフォームしていきます。 施工前の浴室です。壁にはバリアフリーを考慮した手すりが設けられています。 床・壁ともにタイル式で、ところどころにカビが目立ち、お手入れが不便そうです。
こちらの窓から隙間風が入り、冬は寒さが厳しかったそうです。 洗面所の様子です。洗濯機のサイズの脇にデッドスペースがあります。 洗濯機の配管と電源の位置を確認します。蛇口をひねって給水するタイプでした。
床下排水です。浴室との配管の具合も点検する必要があります。 こちらは洗面台です。今回洗面台は取り替えませんが、洗濯機同様、配管の具合を確かめる必要があります。 床板です。木材なので湿気で若干傷んでいる他、浴室との境界にはカビが目立ちます。
浴室の扉です。上辺が低いので、高さも調整します。 配電盤です。浴室をリフォームするとき、電線の位置も気にかける必要があります。

施工中の様子

施工に先立って、水まわりと配管がどのような構造になっているか確認します。 配管をクローズアップで写しました。床下配管であることがわかります。 浴室を解体していきます。こちらは天井部分です。2階にも配管があるので、気をつけます。
配管だけでなく、電線の位置も確認します。 天井の配管と電線の確認ができました。 構造上要となる部分には、耐震性能を高めるため金具で補強します。
床下配管部分です。浴室だけでなく、洗面所も考慮して施工していきます。 天井・床下ともに配管の確認ができました。これよりシステムバスを設置していきます。

施工が完了しました

浴室の施工が無事完了しました。お手入れもラクラクです。手すりの数を増やし、洗面台は腰掛けられるよう広めのスペースを確保しました。 新しい洗濯機を取り付けました。洗濯機のスイッチで節水しながらの給水が可能になったので、蛇口が不要になりました。
洗面台です。こちらは今回手を加えず、浴室の電気のスイッチも変えずに、従来通りご利用いただけるようにしました。 床板のフローリングも張替えました。浴室の機密性が高くなったので、湿気での傷みが格段に抑えられます。
浴室の上辺を高くしました。施工前はこの入口部分よりも低い位置に上辺がありました。

浴室施工事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • 最近の事例

  • 三口コンロの施工事例や
    DSCN1940.JPG

    コンロとレンジフードのセットなど
    YamaRenji11.jpg
    弊社はガスにとどまらず、様々な商品を取り扱います。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    >>詳しく見る

おすすめWEB限定キャンペーンを掲載しています! 是非ご覧ください 一覧はこちら

  • はじめにお読みください リフォームドクターTAJIMAが埼玉県のお客様からお選びいただける3つの理由