熊谷市 T様邸 その他リフォーム事例

お客様のご要望 以前より当社でガスを供給させていただいているお客様です。交換前の湯沸器は、起動してもなかなかお湯が出なかったり、出ても勢いが弱い状態で、大変お困りでした。
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 湯沸器
施工内容 湯沸器取り替え
使用商材 ハーマン「YR545」
工期 1日間
担当者 浅見 好文

ご提案内容 安全性とガスの使用効率に優れる、ハーマン製5号湯沸器「YR545」を提案させていただきました。
施工前はこちら

給湯器をこの壁面に設置します。

施工中の様子

給湯器を仮設して、使いやすい高さや水ハネの状態について検討します。 給湯器に水を注入するための金属フレキシブルホースです。 フレキシブルホースにネジ部を取付けます。
加工した金属フレキシブルホースを水栓に接続します。 古くなったガスコックを交換します。 湯沸器と水道を接続した後、ガスコックとの距離を計測します。
LPガス用のフレキシブルホースは写真のようにさや管で被覆されています。 左端の銀色のネジ部がガス用フレキシブルホースとの接続部です。 ネジ部にシールテープを巻きシール材を塗布して接続、気密を保持します。

施工が完了しました

施工が完了しました。YR545はダイヤルを回して温度を調整、押すとお湯が出るという簡単操作が魅力の、とても扱いやすい機種です。

リフォームされたお客様の声

「お湯がすぐに、勢いよく出るようになって本当に助かりました。今後もよろしくおねがいします。」との感想をいただきました。


リフォーム担当者の声

今回は一般的な小型湯沸器の取り付け工事を紹介しました。フレキシブル管は様々な状況に対応でき工事が迅速に行えるので非常に重宝します。最早ガス器具が関わる工事の必需品といっても良いでしょう。との感想をいただきました。

担当:浅見 好文


その他施工事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • 第3回 愛と絆 タジマ博 開催のお知らせ

  • 第3回 愛と絆 タジマ博
    温もり感じて暖かく、冬も快適団らん家族開催いたします!

    日にち:11月4日(土)、5日(日)
    時間:10::00~16:00
    場所:狭山市市民会館

    企画を盛りだくさんご用意しております。
    皆様のご来場を心からお待ちしております。

    omote_20171030.png


    >>詳しく見る

おすすめWEB限定キャンペーンを掲載しています! 是非ご覧ください 一覧はこちら

  • はじめにお読みください リフォームドクターTAJIMAが埼玉県のお客様からお選びいただける3つの理由